「運動会で暴れだす化け物保護者」という標記のインフォメーションがあったので覗いてみました。

暴れだすと書いてあったので、誰かに厄難を加えていると思ったのでしたがそういうことではありませんでした。
校庭での飲酒・バーベキュー。徒競走への苦情・塵の黙殺などだ。
しかし、どれもいただけないものですね。
とりわけ、徒競走への苦情は考えられないことです。
一番になろうがなかろうが何に影響するのでしょうか。
ただ自分のちびっこが一番に変わるという優越直感に浸りたいだけなのではないかと思います。
そういった父兄をみて掛かるちびっこが特別哀しいでしょうね。
また、飲酒・バーベキュー、塵の黙殺などは運動会の開始連絡にお知らせ書きで記載されているはずです。
ちびっこが塾で社会での色んなマナーを覚え、それを守ろうとしているのに、父兄はそれを平気で破って仕舞う。
それもちびっこのみておる予行で。
そういった状況はほんとうに悲しいことだ。
もうすぐ自分のちびっこが社会にでて「自分の父兄はこういうことをやっていたから許されるんだ」と思ってしまえば
そのちびっこは世間からはじき出されてしまう。
自分のちびっこの天命も考えて、親自身に自覚残る実践をやるですね。

こんな事がインフォメーションになるとは、かなしい時代になったものです。エピレ 250円 予約