電子マガジンを利用しています。
ホームページを開けると、グッド漫画などが増量されていて、そういったのを立ち読みし、気に入ったら購入することも多いです。
昨今漫画媒体をスッキリ読まなくなったので、結構いいなあと思う漫画に巡り会う機会がないんですよね。
そんな意味では、電子マガジンは良い触れ合いのフロアです。
さて、このところ漫画のドラマ化や実写化が多くなりました。
そういった漫画の台本、書店でも実写化したあとで店頭に並ぶことが多いです。
しかし、電子マガジンだと実写化が決まり順番直ちに伸び達するので、一足前もってよむことができるんです。
しかも立ち読みできるから、何ウェブサイトか読んでみて続きを読みたくなるか否か、代金を払う前に判断できるのがいいですね。
中には、期間限定で第1巻がサービスになっていることもあるから、次第に読んで検討できるのは素晴らしいです。
おかげで、ほとんどドラマとかDVDの題目に鋭敏ではない私も、漫画の実写化の売り物なら甚だ細かくなりました。
電子マガジンを利用している恩恵のひとつだと思います。http://www.igroupcal.com/musee-hige/